顔のシミの悩み~原因を知って徹底解決!紫外線シミへのアプローチとは?

気が付いたら、薄く浮き上がったシミ・・・

 

ホワイト〇〇というパッケージの化粧品を使い始めたけど
どんどんシミが濃くなってきてるかも?

 

もう歳だし何年も消えないし
老化現象だからしょうがないのかな?

 

アラフォーから悩みだしてアラフィフ突入というところでしょうか?

 

何かと忙しい毎日で、気が付いたらシミだらけ(涙)

 

でもまだあきらめるのは早いですよ~!

 

シミはどうやって出来るの?

 

まずは、シミができるメカニズムを簡単に知っておきましょう。

 

これを知ることで、日々のスキンケアに対する気持ちが違ってくるので、ある意味大切なんですよ!

 

1.メラニンを作る指令が出される

 

紫外線が肌の表面(表皮)に当たると、情報伝達物質(エンドセリン)が分泌される。

このエンドセリンがシミの元であるメラノサイトに、メラニンを作るように合図を送ります!

 

正しいエイジングケア辞典より

2.メラニンが作られ始める

 

エンドセリンがメラノサイトに届いて、メラニンが作られはじめます。

 

はじめにチロシンというアミノ酸が作られます。

 

次に、メラノサイトに存在するチロシナーゼが酸化して、メラニン色素へ変化していきます。

 

正しいエイジングケア辞典より

3.肌の表皮細胞へ送り込まれる

 

メラノサイトで作られたメラニン色素は、肌の表皮細胞からターンオーバーを繰り返して肌表面に浮き上がってきます。

 

これがシミの原因になります(涙)

 

正しいエイジングケア辞典より

4.シミになる

 

メラノサイトの過剰な活動によって、メラニン色素が作られ続けるとシミとなって残ってしまいます。

 

ターンオーバーが正常に機能していると、メラニン色素は排せつされますが、遅くなるほどシミとなって残ってしまいます。

 

正しいエイジングケア辞典より

シミを作らせない方法とは?

 

シミはいきなり出来るわけではないので、各段階で美白成分を働かせることで、それ以上進行しないようにしていきたいですね。

 

美白に有効な美白成分が配合されている化粧品は沢山あって、どれを使っていけば良いのか迷ってしまう人も多いはず。

 

そんな場合は、医薬部外品を選ぶのも良いですね。

 

今は各メーカーから、様々な美白化粧品が開発されていますので、管理人が実際使ってみて良かった商品もご紹介していこうと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました